講師紹介

吉良 洋 きら ひろし

1962年
大阪府守口市生まれ。
中学卒業後、料理の世界に飛び込み、住み込みで修行。
1980年
辻調理師専門学校フレンチコース卒業後、芦屋にあるフレンチの名店で修行を始める。
1985年
23歳で独立。6坪の店で月商300万円を超える。
1988年
26歳。米国人材教育会社代理店入社。このとき入社した会社の専務が青木である。これ以降27年、青木から常に直接指導やインスピレーションをもらい、自分自身の独自の境地を切り開く。
1993年
個人セールス実績で、セ-ルスマン1000名以上の中で業績トップの実績を上げ、代理店実績全国第1位となり、全世界84カ国の代理店2500社の中で、第36回世界大会で、日本部門で企業がファシリテーター・オブ・ザ・イヤー、世界部門でルーキー世界大賞を獲得することに貢献。
以来22年間フルコミッションセールスマンとして成功哲学、自己啓発プログラム、セミナー、研修のカリキュラムを徹底的に探求し、経営者のコンサルティング、社員研修(目標設定、行動計画立案、達成のためのサポート、コミニケーション法、セールス研修、時間管理など)現場のニーズに応じ、オーダーメード研修を展開。
2009年
独自のカリキュラム「実践成功塾」を開発。4年間で延べ700名が受講。実践成功塾の骨子をまとめあげたプログラム「成功する7つの力」を開発。企業、店舗の人材育成カリキュラムの抜本改革に着手。
現在、今までの経験を活かし、質問型営業®、質問型コンサルタントとして指導にあたっている。
資 格
質問型コンサルタント
分 野
保険、住宅、通信・インターネット、小売店舗、教育教材、その他

吉良洋の講師ブログ「講師日誌」はこちらからご覧になれます!

このページのトップへ