講師紹介

林 俊一 はやし としかず

1958年
千葉県銚子市生まれ。小学校時代からプロ野球選手を夢見て野球に親しむ。
1974年
市立銚子高入学。高校時代はレギュラーになれず、もっぱら下積みで過ごす。市立銚子高校野球部2年先輩に元西武石毛宏典氏 1年先輩に元阪神遠藤伸久氏 後輩には元横浜銚子利夫氏、巨人石毛博史氏などがいる。
1978年
一年浪人後、東京経済大学に入学と同時に体育会硬式野球部入部。高校時代の下積みから一念発起し大学ではレギュラーの座をつかみ活躍。4年間首都大学野球1部リーグでプレー、同時期、現巨人監督の東海大原選手、津末選手 元横浜市川捕手 元広島日体大白武投手などと対戦する。卒業時には社会人2チームから勧誘を受けるも体調を崩し野球を断念。
ただ、高校時代の下積みからあきらめず努力を続けたことでレギュラーの座をつかみ、社会人チームから勧誘を受けるまでになれた経験は努力、精進の積み重ねによって人は必ず成長できる、人間の可能性は無限に広がっていくこと、を改めて学びました。
1983年
大学卒業後、都内百貨店勤務を経て、1983年、家業のお茶屋を継ぐべく帰省。百貨店勤務時代24歳の時、白血病の疑いを指摘され3ヶ月闘病生活を送る中、人生で初めて真剣に生と死について向き合い、考える。学生、社会人時代、上意下達の世界で過ごしてきた中で、「自ら考える」ことの大切さのきっかけになる。
1883年 (明治16年)創業、お茶、海苔、茶道具販売、林園製茶有限会社に入社
1990年
専務として地元百貨店の依頼を受け出店。イートイン日本茶カフェも展開し売り上げを約2倍に。
2000年
8月代表取締役、5代目店主となる。
バブル経済崩壊後、仕事、人生、自分の日常に疑問を持ち続け、なんとかしたいという漠然とした想いの中、自己啓発に目覚め、ブライアン・トレーシーのプログラム、達成の心理学・販売心理学・タイムマネジメントを真剣に学ぶ。しかし、理屈はわかっても行動がなかなか伴わず、結果も出ない自分を責め、自己否定を繰り返しさらに深く思い悩む。
2009年
インターネットで青木毅の「あなたが変わる道標」を読み、深く共感し、MLC(現質問型セルフマネジメント)スターティング・ベーシック・アドバンスのすべてのコースを受講。すべての「答え」は自分の中にしかないこと、自分の本心、思い考えの明確化の結晶としての「ミッション」「ビジョン」こそが、自分の人生を唯一無二の輝かしいものにしてくれると確信。
環境に恵まれ、なんとかなってきた人生から、このままではまずいと人生を真剣に考え、自らの「思い」「考え」を明確にしていくことで、自分の人生に主導権を持つようになれたこと、さらに、ブレない自分軸を持つことで自分を信じられるようになった経験を人にも伝えていきたい、「質問型」は本当に人の人生を変えてくれるとの実感から、コーチ養成講座を受講し2012年MLC認定プロコーチとしてデビュー。合わせて「質問型営業®®︎」すべての人間関係の基本である、「質問型コミュニケーション®®」を開発者の青木から学び、自分本位だった考えが、お役立ち、利他の大切さを学び、納得、実感。その信念、精神が心身ともに豊かな人生をもたらしてくれる実感、体験から、現在質問型コンサルタントとして活動中。
2011年~2013年
銚子市民日本茶講座講師
2012年~2013年
銚子市民講座 コーチングコミュニケーション講座講師
2013年
大阪吹田市 質問型営業®セミナー講師
2014年~2015年
中央省庁研修講師
2016年
日本イップス協会認定トレーナー
2017年
菊川市商工会 質問型営業®セミナー講師 企業研修講師
個別セッション、企業や自治体の研修などで質問型コンサルタントとして多種多様な方々と触れ合う中、学習と訓練によって誰もが効果的な質問型営業®、コミュニケーションスキルに加え自分を自らマネジメントして行く力を身につけられ、皆がいきいきと自分らしくなれることを日々実感しています。また受講者の方から、「これを学べば世界が平和になれると思いました」というフィードバックをいただくことで質問型の素晴らしさも確信しています。
資 格
MLC認定コーチ
質問型営業®®コンサルタト ・トレーナー
日本イップス協会認定トレーナー
分 野
実績:保険、商社、小売(食品・化粧品)、介護、清掃、その他

質問型営業®®認定コンサルタントになった理由

自分の体験、実感、確信を通し、一人でも多くの人に伝え、自分自身がすべてであることを実感してもらい、唯一無二の人生を可能な限り、充実して過ごして欲しいと切に思ったからです。営業という切り口ではありますが営業やビジネスは勿論、人自身と人生を変えてくれる、そして幸せにしてくれるものであるということです。何故なら、自分自身、質問型営業®によって、人との、自分とのコミュニケーションが劇的に変わり、それによって、営業、接客、触れ合いが本当に楽しく、しかも深まっていくことを体験、実感して、思うことに素直になったことで伝える側、つまりコンサルタントにいつの間にかなっていた、そんな感じがしています。
質問型は、本当にすごい可能性を秘めていると確信しています。 営業という切り口ではありますがは勿論、人と人生を変えてくれる、そして幸せにしてくれるものであるということです。何故なら、質問型営業®によって、コミュニケーションが劇的に変わり、それによって、営業、接客、触れ合いが本当に楽しく、しかも深まっていくことを体験、実感したからです。 質問型コンサルタントとして伝えていけばいくほど、深まれば深まるほどこの確信が強まるばかりです。今後は質問型の考え方、理論、方法を人、組織、ビジネスにおいてはもちろん、自分の原点である幼いころから大学までのめり込んだ野球やスポーツを指導者へ、あるいはセルフマネジメントをプレーヤーへと伝え、側面から支えて、子供や孫たちの世代の社会を心豊かにしていきたいと思っています。

  • ライフミッション
    自分にも人にも正直、誠実に!自らの可能性に向かい精進を積み重ねること。
  • ソーシャルミッション
    出会う人のご縁に感謝!その願望、可能性を引き出し、実現の一助になる。
  • ビジョン
    互いを認め合い、希望と可能性に満ちた、自立と調和の社会を実現すること

MESSAGE

質問型営業®の受講を
検討している方へのメッセージ

これをご覧になっているあなたは、間違いなく何かのご縁です。
「思い」と「考え」を明確にしていくことで道は必ず開けていきます!
決意と覚悟があれば、人生は必ず大きく変わります!
人の可能性は無限です。何より私が体験者です。
まずはチャレンジ、一歩を踏み出してみませんか?

林俊一の講師ブログ「講師日誌」はこちらからご覧になれます!

このページのトップへ