質問型営業(企業向け)公式ウェブサイト 株式会社リアライズ

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
経営者・管理職の方必見!営業マンが疲弊せず、イキイキと成果を出す!営業マンの人材育成にお困りのあなたに最強の営業部隊の作り方をご紹介します。経営者・管理職の方必見!営業マンが疲弊せず、イキイキと成果を出す!営業マンの人材育成にお困りのあなたに最強の営業部隊の作り方をご紹介します。

あなたの会社の営業マンのことでこんなお悩みありませんか?あなたの会社の営業マンのことでこんなお悩みありませんか?

営業マンになかなか結果が出ない。営業成績が落ち込んでいる。若手がなかなか育たない。苦労して採用をしても、すぐにやめてしまう。管理職として営業部隊を育てられない。営業マンになかなか結果が出ない。営業成績が落ち込んでいる。若手がなかなか育たない。苦労して採用をしても、すぐにやめてしまう。管理職として営業部隊を育てられない。

説得上手な営業マンを育てようとしていませんか?営業マンの個人スキルに依存しすぎていませんか?すべての営業マンが実践できる営業法を導入しませんか?説得上手な営業マンを育てようとしていませんか?営業マンの個人スキルに依存しすぎていませんか?すべての営業マンが実践できる営業法を導入しませんか?

3万人の営業マンの人生を変えた「青木 毅の質問型営業」導入で営業マンが疲弊せず、イキイキと成果を出す!3万人の営業マンの人生を変えた「青木 毅の質問型営業」導入で営業マンが疲弊せず、イキイキと成果を出す!3万人の営業マンの人生を変えた「青木 毅の質問型営業」導入で営業マンが疲弊せず、イキイキと成果を出す!

「質問型営業導入プログラム」プレセミナー&説明会についてはこちら「質問型営業導入プログラム」プレセミナー&説明会についてはこちら

青木 毅 プロフィール

ベストセラー「質問型営業シリーズ」累計10万部。Podcast「青木毅の質問型営業」100万ダウンロード。トヨタ、大阪ガス、生協など、大手企業から中小企業まで累計3万人以上の営業マンを指導。3,000人以上の経営者のコンサルティングを行い、持ち前の明るさと経験に基づいた実践的アドバイスでダントツの結果とバツグンの評価を得て、今に至る。

  • 「3つの言葉」だけで売り上げが伸びる質問型営業

    「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業ダイヤモンド社

  • なぜ、相手の話を「聞く」だけで営業がうまくいくのか?

    なぜ、相手の話を「聞く」だけで営業がうまくいくのか?サンマーク出版

「質問型営業」とは「質問型営業」とは

従来のお客様に売り込む「質問型営業」とは違う、お客様の欲求を高める営業手法です。従来のお客様に売り込む「質問型営業」とは違う、お客様の欲求を高める営業手法です。

知識や経験が必要な説明型の手法は成果が出ないと営業マンの気持ちが擦り減っていきます。
「質問型営業」は質問するだけで、個人の資質やキャリアに関係なく売上が伸び、
さらに顧客から感謝されるので営業マンもやりがいを感じて、どんどん成果が上がります。

【説明型】知識、経験、説得力が必要。【質問型】質問するだけ顧客の欲求を引き出す。新人でも誰でも成果を出せることが実証済みです。【質問型】知識、経験、説得力が必要。【質問型】質問するだけ顧客の欲求を引き出す。新人でも誰でも成果を出せることが実証済みです。

もし、営業のカリスマ 青木毅が、毎日あなたの会社でロールプレイングなど実践的トレーニングを行ったら...もし、営業のカリスマ 青木毅が、毎日あなたの会社でロールプレイングなど実践的トレーニングを行ったら...

効果的な営業の指導でみんながイキイキする!すぐ心が折れる「ゆとり世代」が即戦力に!成約率が上がりチームとして成果がでる!営業職の離職が減る!

社内でも青木毅のトレーニングを実践できる!最強のプログラムをDVDパッケージ化!

新人&現有戦力の営業力を底上げする。御社オリジナルの作り上げた営業トークと人材育成ノウハウが会社の財産になる。◎営業ステップごとの「トークスクリプトの作成」◎役者のように演じる「質問の仕方と表現方法」

トップ営業マンに頼らない、最強営業部隊育成法 5つの特徴トップ営業マンに頼らない、最強営業部隊育成法 5つの特徴

  1. 特徴1

    御社に合わせた質問型
    トークスクリプト作り

    営業の各段階に応じて、きめ細かいトークスクリプト(営業台本)を作っていきます。各企業に合ったトークスクリプトこそが営業の現場で劇的な効果を発揮し、御社の財産となっていきます。

  2. 特徴2

    シミュレーションシートの
    活用と指導

    毎回このシートを書く事で、直前に問題点、課題を予測します。このイメージトレーニングこそが、営業マンの揺るぎない自信を産み安心から慌てふためく事もなくなり、お客様に信頼感を与えます。

    シミュレーションシート
  3. 特徴3

    1日の振り返りシートの
    活用と指導

    効果的な学習の基本は予習・復習と言われますが、復習の部分がこの振り返りシートの活用になります。営業をやりっぱなしにせず、だめだった時は原因をつきとめ、うまくいった時は再現できる様に検証する、勝者のメンタリティを作る最強ツールがこれです。

    1日の振り返りシート
  4. 特徴4

    DVDによる青木毅直伝の
    ロールプレイング

    青木 毅自らが良い見本、悪い見本を教授。ロールプレイング確認シートを書く事により、課題が明確になり、修正するポイントが具体的にわかり、成約率UPへの近道を進めます。

  5. 特徴5

    営業力自己診断シート

    この研修に取り組む前に40項目のチェックポイントを自己診断します。現在地点となりたい姿を明確にする事により、研修での気づきが成長につながっている事を確認でき、モチベーションをアップさせながら、日々の営業にとりくむ事ができます。

    営業力自己診断シート

「質問の達人」青木 毅の質問型営業 実践!最強営業部隊の作り方(導入編)「質問の達人」青木 毅の質問型営業 実践!最強営業部隊の作り方(導入編)

「質問型営業導入プログラム」プレセミナー&説明会についてはこちら「質問型営業導入プログラム」プレセミナー&説明会についてはこちら

セット内容セット内容

  • インストラクターマニュアル研修用DVD (全9巻)

    フルコミッション営業を30数年生きぬいてきた技がここにあります。青木毅の言葉使い、間、呼吸、声のトーンに触れる事により、売れる営業マンの感覚を身につけていただきます。

    青木 毅自身によるロールプレイングの実践やロジックの解説等、「質問型営業」を習得いただくためのプログラムをパートごとに詳細に分解。1巻あたり4時間〜7時間の研修素材としてDVDに収録しました。

    第1巻 オリエンテーション, 第2巻 お役立ちの信念, 第3巻 アポイント, 第4巻 アプローチ, 第5巻 断り文句の対応法, 第6巻 プレゼンテーション, 第7巻 クロージング, 第8巻 フォローアップ, 第9巻 質問型営業の習得法
    インストラクターマニュアル研修用DVD (全9巻)
  • 質問型営業インストラクターマニュアル

    今まで一部の高弟しか見れなかった青木 毅の「講師ノート」を伝えやすくする為、写真、図解を入れ完全マニュアル化。6か月の編集期間をかけ220ページを超える内容の濃い仕上がりとなりました。『講師・青木 毅』のすべてが詰まった重厚な一冊です。

    質問型営業インストラクターマニュアル
  • 受講者テキスト&ワークシート

    「主任」「所長」「専務」「社長」と常に部下を指導しながらプレイングマネージャーとしても、結果を出して来た青木 毅が人材の育成と自分のミッションを追い求める中で完成したコーチングプログラム。『MLC』のノウハウをふんだんに盛り込んだ、受講者の成長をとことん考え抜いた受講者テキストになっています。

    受講者テキスト&ワークシート
  • マニュアル実装アンドロイド10インチタブレット (KEIAN製)

    社内にトレーナーを育成し『質問型』を定着させる事に主眼をおく考えの中から、トレーナー候補生の予習・復習時の利便性を考慮して附帯を決めた青木 毅の小さな親心と思って頂ければ幸いです。

    マニュアル実装アンドロイド10インチタブレット (KEIAN製)

お客様の声お客様の声

ニイミ産業 新美社長様 社員がイキイキ営業、新規事業が3年で年商10億に!

ニイミ産業 新美社長様

 リーマンショック以後、当社の燃料関連事業の需要が大幅に減退していく中、サービスを提供する会社に変えていこうと試行錯誤をしていたころ社員の意識改革の難しさを実感していました。
 そんな中、初めて質問型営業に出会いました。
最初の印象は単なる営業ノウハウのように感じ、会社の理念にそぐわない、話法・テクニックで押し売りをするような印象を受けました。
 しかし、会社をなんとかしたいという思いもあったので、青木先生に1度お会いした上で、「ただ結果だけを求めるようなテクニック的な営業活動を勧められるようであれば止めよう」と考えていました。質問型営業とはお客様の信頼をしっかり得て、懐に入っていき、本当のお客様のご要望、潜在的な要望を引き出すものである、というお話を伺い、私たちの価値観と結びつくところがあると感じました。とにかく一度導入してみて、成果を判断してみようという気持ちになりました。
 その後、社員が質問型営業の研修を受講しましたが、中間発表の時点で「営業活動新規訪問が辛くなくなり、営業が楽しくなった」「お役立ちという気持ちで行くと、自信を持ってやれる」というコメントを聞き、私自身も驚きと嬉しさがありました。
また、「今までの営業は本当に辛かった」 という意見も聞け、これまでの教育では営業社員に自信を持たせることが出来なかったということにも気づくことができました。改めてこの質問型営業とは、営業活動をする人にとって効果的なものであるということに気づきました。

高輪ヂーゼル 杉崎社長様 現有戦力で年商5億UPに顧問税理士もビックリ!

高輪ヂーゼル 杉崎社長様

 当社の営業スタイルは体系化された営業方がなく、自己流で営業をしていました。後輩が入ってくるとそれを見よう見まねでやり、中途入社で入ってきた人は、今まで習ってきた違う営業法をやるという状況でした。
 そこでなんとか統一した営業方法、特に自社流(高輪流)の営業方式が出来ないかと考えていたところ、質問型営業を本で知りました。以前から営業マンは「人の話を聞くことが大事」だとは考えていたので、考えが一致していると思いました。
 さらに営業の分析をすることで、色々な問題点に気が付きました。「基本的にルート営業だから、新規営業の取り込みがない」「新規の飛び込みのときにどのような話し方をすればよいか?」「担当者の営業方法に任せていたので、みんな営業方法がバラバラだった」という問題点がありました。
 そこで、質問型営業について社員に説明し、青木さんの指導のもと希望者に導入していくことを決めました。導入してすでに2期目が終わりましたが、1年目が終わってから効果を実感し、今では営業が全く変わりました。というのは、1年目までの間に研修を受けた社員が、それ以外の営業マンにやり方を教えられるようになるからです。これにより、営業方法の統一化が図られました。
 質問型営業を導入するにあたって、特に重要だったのは「一部の営業マンではなく、すべての営業マンに質問型営業をやらせる」ことでした。 このことにより、社内に浸透して全体的に売上げが上がるようになりました。質問型営業を導入した後、同じお客様からのリピートがどんどん増え、売上が150%になりました。特に群馬県では、1年で前年比より売上が25%ほどアップし、1億円の売上が増えました。

page top