青木毅の活動日誌

コミュニケーションのセンス

青木毅の活動日誌

今回はコミュニケーションのセンスについて書きます。

 

皆さん、コミュニケーションや営業ってある程度のセンスが

必要と思われた事ってありませんか?

先日ある体験会で男性からこの様な質問がありました。

 

自分は初対面の方と話すのとても苦手で、

一生懸命話してもいつも会話が繋がらない。

ずっと口下手なのがコンプレックスだし、

会話のセンスがそもそもない。

そんな自分が会話上手になんてなれますか?

 

皆さんはどの様に思われますか?

コミュニケーションや会話にセンスって必要なのでしょうか?


答えは。。。。。必要ありません!

 

そんな方におすすめしたいのが青木の新刊です!

まずこの質問で雑談はうまくいく

こちらです!


今でさえ、営業の神様の様な存在の(当社比)青木ですが、

実はとてもあがり症で話ベタなんです。

そんな青木が培ったコミュニケーションの方法が

この本には沢山書いてあります。


実は質問型営業を学び始めたら、身近な人とのコミュニケーションが変わった!

という感想をよく頂きます。

中には「コミュニケーションがとれていると思ってたけど、

全くとれてなかったんだ!」という事を痛感される方までいらっしゃいます。

 

まずこの質問で雑談はうまくいく

 

この質問をされた方に後日お話を伺った所、

体験会とこちらの新刊ですごく納得できたとの事でした!

 

本もいいけど、体験してみたい方は

こちらから→https://e-realize.jp/seminar/info/seminar/1764/


次回は「職人技」について書きます。


お楽しみに!

営業の現場を見てきて、うまくいかない3つの理由を知りたい方はこちら!

このページのトップへ