青木毅の活動日誌

営業研修における、最強に心強い味方

青木毅の活動日誌

今日は「最強に心強い味方」について書きます。

青木の企業研修ではマニュアル作りのお手伝いもします。

本を読んで質問型営業は何となくわかった、理解もできた、

でも実践となると自分の業種への応用が難しい…。

自分の業種ならではの断られ方がある…。


営業マニュアルのない企業様だと

営業スキルは本人が磨いていかなければならなかったりして

結果を出せる様になるまで時間がかかってしまう…。


また上司や先輩の皆様も自分は経験と感覚で培ってきてるから、

部下や後輩に教える方法がわからない…。


そういう事ってありませんか?


そこをもし青木毅が一緒に考えてくれるとしたらどうでしょう?

企業研修ではマニュアル作りまでしっかりサポートします。

先日の企業研修でも、午後からはマニュアル作りの会議をしました。


このマニュアルが本当に簡単でわかりやすいんです!

こちらの会社の方も

「マニュアルが出来た事で簡単に思え、これなら新入社員にも出来そう!」

と仰って頂けました!


実はこのマニュアル、営業の新人教育ではとても大切なんです。

このマニュアルがない為に結果が出せる様になるまで時間がかかったり、

その成長過程で自分には向いてないと辞めてしまったりと

いう話はよくあります。


その会社に合ったマニュアルがきちんと存在する事で、

それを基に勉強すれば良いので教える側も教わる側も効率が良く、

双方にとって良いスタートが出来る様になるのです。


不振になった時はそこにたちかえれば、

現状の課題も見つけやすくなります。


その1番大切な基礎の部分を青木が作ってくれるのです。

営業においてこれ以上の最強に心強い味方があるでしょうか⁈

しかも新入社員が最初からやり手のベテランさんの様なノウハウを実践できたら、

その会社はどうなって行くのでしょうか?


実際、質問型営業を実践する会社では

新人さんが最初からどんどん結果を出せている事例が沢山あります!

営業の最強の心強い味方を手に入れたい方はこちらから
→https://e-realize.jp/course/

最強の心強い味方を体験したい方はこちらから
→https://s-mbc.jp/dojo/7010/


次回は、「コミュニケーションにセンスは必要?」について書きます。


お楽しみに!

営業の現場を見てきて、うまくいかない3つの理由を知りたい方はこちら!

このページのトップへ