質問型営業®の特長

ロールプレイング

練習が大事

営業マンは俳優、女優と同じなのです。
そして営業の場は舞台です。
俳優、女優がなんの練習もなく舞台に立つことがあるでしょうか?
もちろん、そんなことはあり得ないですよね?

練習なくして本番の舞台に立つ役者はいません。
練習しないで試合に出るスポーツ選手もいないのです。
営業マンの舞台は営業の現場です。会社や商品に合わせたスクリプトが出来たら暗記。
営業の現場に行くまでにはひたすらロールプレイングを繰り返し、その上で現場に臨むことが大切です。

プロのコーチに営業を教わる

例えば、スポーツ選手のことを考えてみても、プロにはプロの練習の仕方があります。オリンピックに出るためには、オリンピックに出るための練習をします。金メダルを取るためには、金メダルを取るための練習をしないといけないのです。

それと同じように、営業のプロになるためには、営業のプロになるための練習が必要です。その練習がロールプレイングなのです。プロのアドバイスで作ったトークスクリプトを繰り返し練習することで営業のプロになっていくことが出来ます。

本番までの道のり

営業の現場にいくまでには、まずはロールプレイングを繰り返します。

  • スクリプト
    を作る
  • 作ったスクリプト
    を暗記する
  • 一人で
    ロープレ
  • 二人で
    ロープレ

このように、ロールプレイングを繰り返した後に本番を迎えます。
本番が終わったからと言って、終わりではありません。相手の反応に合わせて、スクリプトも、もっと応用できるようにブラッシュアップを繰り返します。独自のスクリプトができれば、基本の型はありながら、変幻自在に応用することが出来るのです。

このページのトップへ