青木毅
リーダーへの一言コラム

「私が29年間も間違って考えていた事とは?」



私は長い間、大きな間違いをしていました。


「人は能力の差があるんだ」
「人は向き不向きがあるんだ」
「センスのいい人、悪い人がいるんだ」
「持って生まれた性格というのはあるんだ」


このような考えを持って生きてきたことが
大きな間違いでした。


間違いだけなら、いいでしょう。


恐ろしいことに、
この間違いを人生の指針として生きてきたのが、
私の最も大きな間違いでした。


それも生まれてきてから29年間も!


それが間違いであったことに衝撃を受け、
私の考えは次のように変わりました。


「私にも能力はあるんんだ」
「向き、不向きは私が思っているだけなんだ」
「センスがいい悪いも私が思っているだけなんだ」
「持って生まれた性格なんてないんだ」


このように思えるようになりました。


そのきっかけは、ある人から、
営業について「やり方・方法」があると教わった時からです。


営業とは、営業マンとお客様のコミュニケーションです。


29歳までコミュニケーションの苦手だった私が、
この営業での「やり方・方法」を知り、
劇的にコミュニケーションができるようになったのです。


つまり、コミュニケーションという非常に苦手な項目で、
劇的に変わったのです。


だから、


「コミュニケーションの能力が私にもあるんだ」
「コミュニケーションが不向きと私が思っていただけなんだ」
「コミュニケーションのセンスが悪いと私が思っていただけなんだ」
「コミュニケーションが持って生まれて下手な性格ではなかったのだ」


となったのです。


ここから、私の爆心が始まりました。


苦手だったコミュニケーションを使っての営業で、
私が働いていた業界で常に表彰されるようになったのです。


それをきっかけに、
私はあらゆるものの習得には、
「やり方・方法」があることを分かりました。


目標の達成法
自分の性格の改善
人前での話し方


あらゆることは「やり方・方法」だったのです。


実は、それを

●質問型営業®法
●セルフマネジメント

として、
私はお教えしているのです。


だからこそ、このメルマガを読まれていて、
営業がうまくいかない、、、と嘆いている方に伝えたいです。

すべては「やり方・方法」だから、
あなたにも必ず出来る!!!
ということを。

質問型営業で日本の営業概念を変える!

このページのトップへ