青木毅
リーダーへの一言コラム

質問型営業のクロージング ~ここでの遠慮ない質問は歓迎される

クロージング場面での遠慮なくする「質問」は

お客様にむしろ歓迎され、喜ばれ、感謝される

クロージングの場面での「質問」は、

営業マンが、どれぐらいお客様のことを考えているかの証明です。


この商品について、

「どう思っているのか?」

「どのあたりが良さそうと感じているのか?」

「何が、引っかかっているのか?」

「どこが問題だと思っているのか?」


この場面で遠慮なく「質問」するからこそ、

お客様は営業マンが自分のことを真剣に考えてくれていると感じるのです。


つまり、クロージング場面での営業マンの遠慮ない質問は、

お客様に、歓迎され、喜ばれ、感謝されるのです。

営業の現場を見てきて、うまくいかない3つの理由を知りたい方はこちら!

このページのトップへ