青木毅
リーダーへの一言コラム

営業でお客様の心理にぴったりより沿ったクロージングでの第1段階

「お客様今までのお話を聞いて頂き、どのように感じておられますか?」

「どう思われていますか?」

クロージングに入る前、

つまり、プレゼンテーションが終わった後の最初の言葉はこのように言うのです。

「お客様今までのお話を聞いて頂き、どのように感じておられますか?」

「どう思われていますか?」


まず、感想を聞き、

お客様の商品に対する理解度がどれぐらいあるかです。

そして、この商品を購入したいという気持ちがどれぐらいあるかを量るのです。


大事なのは、購入へのお客様の気持ちです。


ですから、それを量るのです。


くれぐれもお客様に「どうですか?」とは言わないようにしましょう。

「どうですか?」という言葉はお客様にとって、

「買いますか?買いませんか?」と言われているように感じます。


それは、気持ちを通り越して、判断を仰いでしまいます。


お客様は気持ちが高まり、判断ができるのです。


そのお客様の気持ちも確かめないで、そのようにいうのは危険です。


まず、お客様の気持ちを聞きながら、購入への気持ちを量るのです。

営業の現場を見てきて、うまくいかない3つの理由を知りたい方はこちら!

このページのトップへ