青木毅
リーダーへの一言コラム

営業でのコミュニケーションを行うときにやっていない重大なこと3

………………………………………………………………………

多くの方は意外にやっていない重大なこと3

●お客様の欲求や問題の解決のための

自社商品の提示に強烈にインパクトを与え、

購入に導く秘訣

…………………………………………………………………………

「営業マンは、専門アドバイザーであり、コンサルタントです!」

「世間的なぺこぺこ営業マンというイメージを塗り替えましょう!」

このようなことを私は、

質問型営業の普及を行うときに言ってきました。

そうなれば、

最終的には、

●お客様の欲求や問題の解決のための

自社商品の提示に強烈にインパクトを与え、

購入に導く

こともできるのです。


でもここには、

重大なことがあるのです。

それは、営業マンのあなたに

「厳しさ」

がいるのです。

お客様の真の欲求と問題を引き出す真剣さ

お客様にそのことに立ち向かわせるエネルギー

その解決策が見つかっていないことを自覚すること

そして、その解決策へと取り組もうとするファイト

これらに踏み込むためには

「現実を見つめ、行動しようとする厳しさ」


がいるのです。


この場合の営業マンには、

笑顔はいりません。

始終、真剣な表情で、

お客様と対峙しなければならないのです。

では、

どのようにそれを行えばいいでしょう?

どうすれば、そのような雰囲気になるのでしょう?

営業はどのように入っていけばいいでしょうか?

これは、出来れば、

その状態を見ていただくロープレを

行った方がいいでしょう。

それを今回は、

セミナーで体験してもらおうと思います。

私の先導のもと、

実際に味わってもらおうと思います。

東京、大阪、

どちらの会場でも行いますね。

ぜひ、いらして下さいね。

営業の現場を見てきて、うまくいかない3つの理由を知りたい方はこちら!

このページのトップへ