青木毅
リーダーへの一言コラム

コミュニケーションを行うときにやっていない重大なこと1

………………………………………………………………………
コミュニケーションを行うときに私やっていたのですが、
多くの方は意外にやっていない重大なこと1
●コミュニケーション以前に、
相手の潜在意識を開き、
誰とでも親しく話をする秘訣
…………………………………………………………………………
「青木さんは、営業の天才ですね」

なってこっぱずかしいことをたまに言われるようになりました。

「本当!?」

私自身が耳を疑うような言葉です。

でも、周りはそう思ってこれるのかもしれません。
質問型営業を普及して10年。
海外にもひろがるようになったのですからね。

でも、私自身は本当にどんくさい人間なのです。
人よりも習得に倍の時間を要する不器用な人間なのです。

仮に、最初の言葉が多少なりと当たっているとしたら、
不器用なゆえに、言われたことを習得するまで、
忠実に繰り返そうというタイプであるからこそ、
得てきたこともあるからでしょう。

その得てきたことが、
身に付き、今では当たり前に行うことが出来るのです。

●コミュニケーション以前に、
相手の潜在意識を開き、
誰とでも親しく話をする秘訣

この秘訣についても、
私はそれこそ、30年前からやっていました。

これは「あなたの心構え」を整える方法です。

無意識に相手の潜在意識に影響を与え、
相手が不愛想にこちらに対応しても平気になる方法です。

なぜならば、
すでに表現がどうあろうと、
相手の潜在意識は開き、
こちらに本音を言う態勢ができているのですから。

もし、このようなことが面会前に
あなたにできたらどうでしょうか?
営業はいたって楽で楽しく。
そして、確率の高いものになります。
ではどうするか、
私がその方法を
講演で、実際に披露したいと思います。
■台湾。中国凱旋セミナーのお知らせ
質問型営業本が10万部を突破!
トヨタ、大阪ガス、生協など―業種業態に関係なく、
これまで3万人強を売れる営業に育て、
 企業の売上アップを実現してきた

「必ず結果を出す!質問型営業」セミナー開催決定!

日時◆9月7日(金)13時30分~16時30分
場所◆ホテル椿山荘東京 ギャラクシー
↓参加希望は、こちらから↓

このダイヤモンド社さんの講演会では、
日々、進歩・成長・変化を目指している私が、
質問型営業・コミュニケーションをさらに進化させ、
最近、バージョンアップした内容をお話しします。

それは、コミュニケーションを行うときに私やっていたのですが、
多くの方は意外にやっていない重大なことです。
質問型営業のノウハウ・システムというのは、
実は、そのようなこと解明し、理論化・体系化したものなのです。
 
それは3つ…
●コミュニケーション以前に、相手の潜在意識を開き、
誰とでも親しく話をする秘訣
●コミュニケーションを無意識に深め、
相手との心をつなぐ秘訣
●お客様の欲求や問題の解決のための自社商品の提示に
強烈にインパクトを与え、購入に導く秘訣
(これが最も重大でお伝えしたいことです)
これを聞けばきっと、今まで以上に、
しっかりと質問型営業や質問型コミュニケーションが
強力に進むようになるでしょう。
上記について、ゆっくりと、しっかり話しますので、
ぜひ、いらしてくださいね!

営業の現場を見てきて、うまくいかない3つの理由を知りたい方はこちら!

このページのトップへ