青木毅
リーダーへの一言コラム

今さら聞けない!?台湾の営業マンが青木にした7つの質問

さて、今回は、前回のダイヤモンド社さん記事の続きです。

台湾の講演や雑誌の取材でたくさんの質問を受けました。

そんな中の質問に対する回答です。


あと、お知らせしているダイヤモンド社さんの講演会では、

日々、進歩・成長・変化を目指している私が、

質問型営業・コミュニケーションがさらに進化させ、

最近、バージョンアップした内容をお話しします。

 

それは、コミュニケーションを行うときに私やっていたのですが、

多くの方は意外にやっていない重大なことです。

質問型営業のノウハウ・システムというのは、

実は、そのようなこと解明し、理論化・体系化したものなのです。

 

それは3つ…

●コミュニケーション以前に、

相手の潜在意識を開き、誰とでも親しく話をする秘訣

●コミュニケーションを無意識に深め、

相手との心をつなぐ秘訣

●お客様の欲求や問題の解決のための自社商品の提示に

強烈にインパクトを与え、購入に導く秘訣(これが最も重大でお伝えしたいことです)


これを聞けばきっと、今まで以上に、

しっかりと質問型営業や質問型コミュニケーションが

強力に進むようになるでしょう。

上記について、ゆっくりと、しっかり話しますので、ぜひ、いらしてくださいね!

————————————————-
◆9月7日(金)13時30分~16時30分
◆ホテル椿山荘東京 ギャラクシー
↓参加希望は、こちらから↓
http://leader.diamond.co.jp/seminar_0907
————————————————-

そして、その「ダイヤモンドオンラインの記事のご紹介です。


ダイヤモンドオンラインから………………………………………

今さら聞けない営業マンの質問に、トップセールスは、こう答える!

…………………………………………………………………………


商談をスムーズに行うための質問とは?

前回のセミナー終了後、質問が殺到!

ここでは今さら恥ずかしくて聞けないような質問も飛び交い、

営業の現場での苦労がうかがえた。

 

その質問に対し、丁寧に一つひとつ解決法を紹介していった。

今回は、その質問のなかから、すぐに使えるものを紹介していきます。

 

質問1)お客様に断られるとき、どうすればいいでしょうか?

青木の回答>「なぜそのように、言うんですか?」と理由を聞くことです。

その理由によって、解決できることがあります。

「そんなところで困っていたのか」などがわかります。

理由を聞いてあげれば、「YES」に変わることがあります。

お客様が「NO」のまま、話を進めても商談は決まりません。

ですから、「理由」を聞いてください。

 

質問2)自分が尋ねた質問に対し、違う答えが返ってきました。

おそらく、お客様は自分の質問を誤解しているようです。

その場合、どうすればいいでしょうか?

青木の回答>質問とはまったく異なる答えが返って来た場合、

質問をもう一度聞きなおします。

「すみません、先ほどの質問ですけど……」

と、もう一度、聞き直せばいいのです。

営業マンという接し方だと、もう一度質問しにくいですよね。

でも、「アドバイザー」という心持ちでいれば大丈夫です。

相手のお役立ちできているのですから。

とにかく、「専門のアドバイザー」という立ち位置を持って、話をすることです。

 

質問3)お客様が話を聞いてくれません。こちらに気持ちを向けたいのですが、
どうすればいいでしょうか?

青木の回答>「お忙しそうですね。しっかりと話をさせていただきたいのですが、

もし今日がダメならまた今度、お伺いしましょうか?」と言えばいいのです。

お客様に役立つために話をしに来ているので、

「より役立ちたい」という気持ちを持つことが大事です。


質問4)お客様がイライラしているときに、どうしますか?

青木の回答>「イライラされているみたいですが、なにかあるんですか?」と私なら尋ねます。

私は、結構ストレートに聞きます。

「なんか嫌がっているみたいですけど……」と。

それで、原因が明らかになって、そのとき、具合が悪ければ、帰ればいいわけです。

そもそも、営業で「話を聞く」と言って会っているわけですから、

アポが取れたということは、お客様もまんざらでもないわけです。

 

他にも

質問5)電話でアプローチするときに、何かコツがありますか?

質問6) 中小企業の営業の状況も
少子化の時代に入り、だんだん厳しくなりました。
中小企業の営業マンが心がけるものは何ですか?

質問7) どうやって自分の営業能力を高めていますか?

といった質問にお答えしております!続きはこちらから。

https://diamond.jp/articles/-/176451


■凱旋セミナーのお知らせ

質問型営業本が10万部を突破!

トヨタ、大阪ガス、生協など―業種業態に関係なく、
これまで3万人強を売れる営業に育て、
 企業の売上アップを実現してきた

「必ず結果を出す!質問型営業」セミナー開催決定!

日時◆9月7日(金)13時30分~16時30分

場所◆ホテル椿山荘東京 ギャラクシー

↓参加希望は、こちらから↓

http://leader.diamond.co.jp/seminar_0907

営業の現場を見てきて、うまくいかない3つの理由を知りたい方はこちら!

このページのトップへ