青木毅
リーダーへの一言コラム

人生を楽に生きれるクロージングの秘訣4

青木がお教えする人生を楽に生きれるクロージングの秘訣4………
 
「テストクロージング、クロージングは小さい声で」
…………………………………………………………………………
 
あなたは「感じ思う」「考える」ことを行う時は、
どのような状況ですか?
 
静かなBGMなどがかかっている時に、
自分の人生を振り返ったり、
何かについて物思いにふけったり、
ある場面を思い出したりしているでしょう。
 
間違ってもがんがんロックがかかっている時には、
そのようなことはないでしょう。
 
つまり、私たちは、静かな時に、
何かを「感じ思う」「考える」のです。
 
これが、テストクロージングやクロージングに関連するのです。
 
テストクロージングの時には、
提案したいことについて、
感じ思ってももらわなければなりません。
 
クロージングの時には、
提案したことに対して、
考え、判断をしてもらわなければならないのです。
 
ですから、静かな時間がいるのです。
 
その導きとして、
質問は静かにするというのが基本なのです。
 
つまり、テストクロージング、クロージングは、
普通の声よりも、より小さな声で行うのです。
 
特に、言葉の語尾は、消えるようにですね。
 
これについては、なかなかわかりにくいことがあります。
 
ただ、一度それを味わってみる。
そして、自分でやってみる。
ことさえすれば、一度にわかります。
 
勿論、ロープレでいいのです。
 
これについては、
「青木道場」というものがあり、
月1回ネットでの生で私が指導していますので、
この中で、私自身がロープレを行って見せますので、
こういう中で生クロージングを受けたり、指導をもらったり、
してくださいね。
 
それと、番外編として。
 
小さい声で、こちらがささやきかけるような声で、
質問すれば、相手も自然と小さい声で、
返答するようになります。
 
そうすると、もし、仮に、
良くない返事だとしても、
 
まず、小さい声なのです、
ショックを受けない。
 
だいたい、私もショックに弱い体質で、
断られることが大の苦手ですからね。
 
それに、こちらも冷静に対応し、
次の返答、質問をすることが出来るのです。
 
ちなみに、
私は四六時中講演などをしますので、
地声も大きい方ですが、
このテストクロージング、クロージングだけは、
もう、無意識に小さい声になるのです。
 
習性というのは恐ろしいものですね。
 
さらクロージングについて
詳しく聞きたいという方は…
「質問型営業で断られずにクロージング 営業は質問で決まる」
(同文舘出版)
ポッドキャスト「青木毅の質問型営業」
http://kiwa-ec.co.jp/podcast/aoki/
第3回 『その場でクロージングするべきか?』 
第17回 『クロージングに入るタイミングとは?』 等
クロージングについて、
6月は書かせてもらいました。
このテーマで話して欲しいなどのご要望も募集しています。
遠慮なく当社へメールなどくださいね。

営業の現場を見てきて、うまくいかない3つの理由を知りたい方はこちら!

このページのトップへ