青木毅
リーダーへの一言コラム

営業も人生も「キープ オン ゴーイング」

「キープ オン ゴーイング!」とは、
「前へ進み続けろ!」
「前進続けろ!」
ということです。
 
質問型営業®の提案者である私も、
「質問型営業®もキープ オン ゴーイング!です」
とお伝えしたいと思います。
 
もっとわかりやすく、
もっと誰もがこの営業を身に付けられるように
分析、解析しています。
 
つい、先日も、
誰もがこの営業法を習得するための「コツ」を発見しました。
 
質問型営業®を開発して20年。
 
「いまだにこんなことを見落としていたのか!」
というネガティブな感情が起こる時もありますが、
 
「いや、そうじゃない、オオッ!
すごいことを見つけたぞ!
これで質問型営業®の達人がどんどん増えるぞ!」
 
そんな感覚にすぐ変わりました。
 
そんな気持ちを応援してくれる日野原先生の
言葉に勇気づきます!
 
今日は、先週に続けて、
 
「生きていくあなたへ」
105歳 どうしても遺したかった言葉
日野原重明著
 
から、そんな文章をご紹介しましょう!
 
——————————————————-
 
●過去の自分のこだわり、自分のやり方はこうだとか、
自分はこういう性質だ、ということを決めつけず、
僕は過ごしています。だから毎日が自己発見の連続なのです。
 
●病や苦難によって、新しい自分を見つけたら、
その恵みを受け取ると同時に、過去の自分の皮を脱ぎ捨てましょう
常に「キープオンゴーイング(前に進み続けよう)」
若々しさの秘訣にもつながる、僕の大好きな言葉です。
 
●クラークさんは「ボーイズビーアンビシャス」という
「言葉」を遺して北海道を去っていったけれとも、

私は「キープオンゴーイング」。
 
この言葉を
若い人と一緒に、
皆さんと一緒に口にして、
みなさんと一体化して行動すること。
 
感謝に満ちた気持ちで、キープオンゴーイング。
 
キープオンゴーイング。

さらに、前進、また前進を、
私達は続けなくちゃならない。
喜びと感謝でキープオンゴーイング。
 
●みなさんの思いと
私の思いを合わせて、
なおこの旅を
続けていこうではありませんか。
 
行きましょう。
 
キープオンゴーイング。
 
2017年1月31日 東京玉川田園調布の自宅リビングルームにて
「生きていくあなたへ」 日野原重明さん 
105歳 最期のメッセージから
このページのトップへ